クオリティの高いスロットならQuickspin(クイックスピン)

ゲームソフトウェア

あなたはスロットが好きですか?

オンラインカジノには本当に沢山のスロットゲームがあって遊びきれないほどですよね。

ゲームプロバイダーの中でも、スロットに力を入れている、ライブカジノが人気、という風にそれぞれ特徴があります。

クイックスピンはスロットゲーム制作に注力しているプロバイダーのひとつです。

クイックスピンってどんなプロバイダー?

グラフィックの質が高い

それほど多くのスロットをリリースはしていないのですが、全てのゲームでそれぞれに固有のUIが作られています。

当然では、と思いますよね。しかしながらUIやアイコン、ロゴなどを複数のゲームで使い回しているプロバイダーも少なくはないんです。

大量にゲームをリリースしていると難しいのかもしれませんが、クイックスピンは妥協することなく一つ一つ丁寧にゲーム作りをしていることが分かります。

数々の賞を受賞

2012年にスウェーデンで設立されて以来、ERG賞など多くの賞を獲得しています。
今やオンラインカジノやプロバイダーに向けたアワードが多数存在する中でも、ERGはソフトウェア会社に送られる有名なものです。

中でも「ビッグバッドウルフ」というスロットは、2013年と設立から間もなくでERGの年間最優秀ゲーム賞を獲得しています。

現在はプレイテック社の傘下

元々、クイックスピンは大手プロバイダーであるNetEnt(ネットエント)の元スタッフが独立し設立されました。

更に2016年にはこちらも大手プロバイダーであるプレイテックの子会社になっています。
ネットエントの技術力を継いで、プレイテックの資金力もある。クイックスピンはプロバイダーのサラブレッドと言えるかもしれませんね。

クイックスピンのおすすめゲーム

①ビッグバッドウルフ

こちらがERGの最優秀賞を受賞したスロットで、クイックスピンを瞬く間に有名にさせたゲームでもあります。

童話の3匹の子ぶたがモチーフ。淡い色合いで可愛らしい雰囲気が特徴的です。

また、ペイアウト率が97%以上。
そもそもスロットのペイアウト率自体が、ほかのカジノゲームと比較して高い傾向にありますよね。その中でもビッグバッドウルフは高いペイアウト率を誇ります。

少しでもパーセンテージが高いもので遊びたいと思うのは当たり前。今や人気とそのペイアウト率は切っても切れない関係にあります。

②ベオウルフ

童話から一転、こちらはイギリスの叙情詩ベオウルフを元にしたスロット。

キャラクターグラフィックの作り込みが強く、スロットを回しながら敵であるドラゴンと戦う演出もあります。ベイオウルフも世界観がきちんと表現されており、ファンタジーゲームが好きな方には刺さるのではないでしょうか。

見た目だけではなくフリースピンやボーナスも多く搭載しており、ペイアウト率が高く設定されていることもプレイヤーにとって嬉しい点です。

③ホットシンク

こちらはフルーツや7など、日本ではよく見る昔ながらと言える絵柄を揃えます。見た目がとてもシンプル。

設定や機能が凝りすぎたゲームに飽きた方や、スロットはこういうのでいいんだよ、という方におすすめです。

じっくり時間をかけてプレイするというよりは、ほかのゲームをプレイしている時の箸休めとしてホットシンクを遊んでもいいかもしれません。

スロットに特化しているクイックスピン。特にカジノが初めての方にとって、スロットはルールが分かりやすく親しみやすいですよね。

クイックスピンは、シンプルなものから世界観やギミックが作り込まれたものまで一通り取り揃えています。今後にも期待できるプロバイダーのひとつです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました