新たな決済サービス、タイガーペイ

送金サービス

タイガーペイ(TIGER PAY)を知っていますか?

2021年に開始したばかりの新しい電子決済サービスです。まだ対応しているカジノは少ないのですが、すでに業界では知名度を上げています。今のうちに知っておけば、今後玄人ぶれるかもしれません。

ここがいい!タイガーペイの良さ

日本円、米ドル、仮想通貨に対応

ドルはもちろんのこと日本円、そして何より仮想通貨が入出金に利用できます。これは決済サービスの中でも珍しいこと。

仮想通貨を普段使っていない人にとっては関係ないと思うかもしれません。しかしその幅広いサービスは、今後の可能性や信用性に繋がるのではないでしょうか。

両替手数料が無料

タイガーペイへのお金の出し入れは、銀行振込と仮想通貨で可能です。どの方法でも両替手数料が無料になっています。

実際カジノで遊ぶときは、銀行口座・仮想通貨からタイガーペイへ入金、タイガーペイからオンラインカジノへ、というフローです。

オンラインカジノは海外資本なので、米ドル基準がほとんど。日本人は日本円から米ドルに、どこかの段階で両替が必要になることが多くなります。

そして都度数%の両替手数料がかかってしまいます。入金額の数%と言えども少し損した気分になりますよね。

もちろん入金だけでなく、カジノでの儲けを銀行口座などへ出金する際にも為替手数料がかかります。

タイガーペイであればその小さな損を感じませんよ。

プリペイドカードがある

これも珍しいですね。専用のプリペイド、タイガーペイカードというものがあります。

日本円またはドルでチャージをします。

タイガーペイのお金をあらかじめチャージしておけば、ATMで現金化が可能。現金化したいなら銀行振込でもOKですが、ATMであれば時を選ばないことは利点です。

このカードには手数料などデメリットも。後述していますので、そちらもあわせてご覧ください。

日本語対応可能

サイトやマイページ、登録時など全て日本語で進めることが出来ます。ここはほかの決済サービスとそう変わりないのですが、問い合わせなどサポートでも日本語対応。

まだ開始して間もないはずなのに、日本人を大切にしていることが分かります。

注意点

本人確認は必要

本人確認をしなくとも登録は可能ですが、初期段階だとタイガーペイへの入金しか出来ません。本人確認をして入出金どちらも出来るようにしましょう。

運転免許証等の身分証明書と公共料金の明細などといった住居証明書の2点が必要です。

入出金に手数料はかかる

出金先は銀行振込、仮想通貨、タイガーペイカード。入金は銀行振込、仮想通貨に対応。

全体的に入出金の手数料は2〜5%かかってしまいます。まとめてお金を移動させるようにしましょう。

ただ、タイガーペイだけでなくどの方法でも手数料がかかることが多いです。

プリペイドカードの手数料

タイガーペイカードにチャージするには、最低15ドルからで2%の手数料が発生します。

カードの発行手数料150ドル、月額維持費2ドル、口座未使用6ヶ月で月額3ドル、プリペイドカードによるATM引き出し手数料5ドルとなにかと手数料がかかります。

便利なのですが、手軽さとは少し離れてしまいますね。

使えるオンラインカジノが少ない

大手であればボンズカジノやコニベットなど。まだ多くはタイガーペイが使えません。

肝心のオンラインカジノで使えるところが少ないので、登録を急ぐ必要はないのかもしれません。

ただ、日本円、米ドル、仮想通貨に対応し、それ同士の両替が可能なのはほかの決済サービスにはない良さ。

現状オンラインカジノで使える決済サービスはecoPayzやiWalletというふうにだいたい決まった顔ぶれですよね。

ここに風穴を開けるのがタイガーペイなのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました