ドラゴンタイガー(Dragon Tiger)

オンラインカジノをプレイしている中で、ドラゴンタイガーというゲームを見たことはあませんか?ドラゴンタイガーはあまり有名ではありませんが、アジア圏のカジノでは注目を集めているゲームです。

本日は、ドラゴンタイガーの基本ルールやゲームの流れについて解説します。ルールも非常にシンプルで隠れた魅力を持つため、かならず一度は遊んでほしいゲームです。

オンラインカジノで何か面白いゲームはないかなと探している人にとっては非常に役に立つ記事になっているので、ぜひ最後までご覧ください。

ドラゴンタイガーの基本ルール

ドラゴンタイガーでは、配布されたカードの数字の大きさでゲームの勝敗が決まります。ゲームのルールは、「PLAYER」と「BANKER」にベットするバカラに似ていますが、ドラゴンタイガーでは、「ドラゴン」と「タイガー」のどちらかにベットします。

ドラゴンとタイガーに配布されるカードの枚数は1枚で、配布されたカードの数字が大きい方が勝利というとてもシンプルなルールです。

また、バカラだと同点の場合は全額が払い戻しされますが、ドラゴンタイガーでは半分しか払い戻されない点には注意してください。

ドラゴンタイガーのゲームの流れ

ドラゴンタイガーの基本のルールについて理解したところで、ここからは実際のドラゴンタイガーのゲームの流れについて解説します。

ゲームの流れはすぐに理解できると思うので、細かいルールを意識しながら読み進めると理解が深まるでしょう。

①ドラゴンタイガーで遊ぶテーブルを選択する

まずは、自分が遊ぶドラゴンタイガーのテーブルを選択しましょう。ドラゴンタイガーで勝つためには、テーブル選びも非常に重要です。

 

②タイガー・ドラゴン・タイのいずれかに賭ける

テーブルを決めたら、タイガー・ドラゴンのどちらに賭けるかを決めましょう。また賭け方は複数をかけ合わせるのが一般的です。ただし、タイガーとドラゴンの両方にベットできない点には注意してください。

タイガードラゴンにおける賭け方は以下の通りです。

  • ドラゴンのみ
  • タイガーのみ
  • ドラゴン+タイ
  • タイガー+タイ
  • ドラゴン+タイ+スーテッドタイ
  • タイガー+タイ+スーテッドタイ

ドラゴンタイガーにおいてのスーテッドタイは、数字と絵柄が同じカードが配布されたケースをさします。的中させるのは難しいですが、配当も大きいので戦略的に使ってみるといいかもしれません。

また、ゲームの種類によっては異なる場合があるので、自分のプレイするゲームのルールはあらかじめ確認しておきましょう。

③ディーラーがカードを配布する

 

ディーラーがカードを配布して、数字を確認した瞬間に勝敗が確定します。賭け方による配当の違いについては下記を参考にしてください。

 

賭け方 配当
ドラゴン 2倍
タイガー 2倍
タイ 9~12倍
スーテッドタイ 51倍
ドラゴン・赤 2倍
ドラゴン・黒 2倍
ドラゴン・大 2倍
ドラゴン・小 2倍
タイガー・赤 2倍
タイガー・黒 2倍
タイガー・大 2倍
タイガー・白 2倍

まとめ

本日は、ドラゴンタイガーの基本ルールやゲームの流れについて解説しました。他のゲームと比べて圧倒的にルールがシンプルである点が一番の特徴でしょう。配当もシンプルで覚えやすいので、気になっている人はぜひ遊んでみてください。

また、ドラゴンタイガーには勝率をあげる方法がいくつかあります。ここでは解説しきれませんが、勝率をあげるためにさまざまな方法で取り組んでみてください。

ドリームキャッチャー(Dream Catcher)

オンラインカジノを始めてみたけれど、遊べるゲームが多すぎてどのゲームで遊べばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで本日は、オンラインカジノ内でも絶大な人気を誇っているドリームキャッチャーについて解説します。基本ルールからゲームの流れについても解説しているので、最後まで読めばすぐに、ドリームキャッチャーを楽しめるようになっています。

ルールもシンプルで初心者の人でもすぐに遊べるので、少しでも気になっている人は、ぜひ最後までご覧ください。

ドリームキャッチャーの概要

ドリームキャッチャーは、ライブ配信で行われているため、実際にその場に参加しているような臨場感を、自宅で楽しめるのが特徴です。ディーラーがゲームを盛り上げてくれるため、他のゲームとは違った雰囲気を楽しむことができます。

また、ドリームキャッチャーはマネーホイール型のライブカジノゲームに分類されています。マネーホイールとは、大きな円の形をしたパネルを回転させて、どこで止まるのかを予想するシンプルなゲームです。

 

ドリームキャッチャーの基本ルール

ドリームキャッチャーは、会場に設置された円の形をして、上部にポインターと呼ばれる矢印のついたパネルをディーラーが回転させて、プレイヤーがどの数字を指すのかを予想します。

イメージとしてはルーレットとほとんど同じです。そのため、基本的には、自分が賭けたい数字にベットして、その数字が当たれば配当を手にでき、当たらなければ没収されるというルールです。

ドリームキャッチャーのゲームの流れ

ここまでドリームキャッチャーの概要や基本ルールについて解説してきました。ここからは実際のドリームキャッチャーのゲームの流れについて解説します。

ルールはシンプルで覚えやすいので、しっかりと目を通しておけば、プレイをすぐに楽しめます。

①ドリームキャッチャーを選択する

まずは、ドリームキャッチャーが用意されているオンラインカジノに登録、ログインしましょう。

次に、数あるゲームの中からドリームキャッチャーを選択しましょう。多くのオンラインカジノでは、ドリームキャッチャーは「ライブカジノ」のカテゴリに含まれているので、そこから探してみてください。

②チップを選択してベットを配置する

ドリームキャッチャーを選択すれば、すぐにゲームに参加できるので、賭けたい金額のチップを選択して、賭けたい数字にベットしましょう。その際は、1, 2, 5, 10, 20, 40 のパネルの中から番号を選びチップを置きます。

また、賭けられる数字の数は1種類ではなく、複数選択することも可能です。自分の戦略に応じて使い分けるといいでしょう。

「自動モード」を使うと、前回と同じ金額、パネルの番号に自動で置いてゲームを進行することができます。

③ゲームが開始される

ベットが完了した状態で一定の時間になると、自動的にゲームが開始されます。パネルがディーラーによって回されるとゲームスタートです。

④勝敗決定

パネルが停止した際に、ポインターの指している数字で勝敗が決定されます。予想が一致した場合は配当金が割り振られ、外れた場合は賭け金は没収となります。

そしてゲーム終了後、すぐに次のゲームがスタートされます。

まとめ

本日は、ドリームキャッチャーの基本ルールやゲームの流れについて解説しました。ルールもシンプルで演出も豪華なので、初心者の人でもすぐに楽しむことができます。

ルーレットが好きな人には、とてもおすすめできるゲームなので、気になる人はぜひ一度遊んでみてください。

 

バカラ(Baccarat)

オンラインカジノには数多くのゲームが用意されています。しかし、たくさんあるのは嬉しいものの、何からプレイをすればいいのか分からなくて困っているという人も多いのではないでしょうか。

本日は、そのお悩みを解決するために、オンラインカジノでは定番のゲームであるバカラの基本ルールやゲームの流れについて解説します。

この記事を読めば、すぐにバカラで遊べるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。正しい知識を身に付けて楽しみながら稼いでいきましょう。

バカラとは

まず、バカラは非常にルールがシンプルで難しいプレイが必要ないこともあり、オンラインカジノでは人気のトランプを使ったゲームです。

基本的には「PLAYER」と「BANKER」のどちらが勝つかを予想して勝敗を競います。勝敗はカードの点数で決められますが、そのカードもディーラーが配布するので、プレイする側は予想をするだけの簡単なゲームです。

バカラの勝敗の詳細や具体的なゲームの流れについては後述するので、ひとまずはバカラの概要を頭に入れておいてください。

バカラの基本ルール

先ほども解説したように、「PLAYER」と「BANKER」のどちらが勝つかを予想して勝敗を競います。

ここで1点注意が必要なのですが、「PLAYER」=「自分」ではなく、あくまでも第三者目線からどちらが勝つのかを予想します。

そして、「配られた数字の合計点数が9に近い方」が勝利です。ただし、数字が二桁の場合は、下一桁の数字で勝敗が決まります。また、カードの絵柄付きはすべて10点として扱われます。

また、ブラックジャックでは21を超えた瞬間に負けになりますが、バカラでは9点を超えても問題なく、あくまでも9点に近い方が勝ちということをおさえておいてください。

バカラのゲームの流れ

バカラの概要と基本ルールについて解説したところで、ここからはバカラのゲームの流れについて解説していきます。

ゲーム自体は簡単なので、すぐに理解できるはずなので、この瞬間にすべて頭にいれておきましょう。

①ベット金額を設定する

ゲームが始まったら、まずはベット金額を予想します。テーブルごとに最低・最大ベット金額が設定されているので、自分にあったテーブルを選択しましょう。

②「PLAYER」と「BANKER」のどちらが勝つかを予想してベットする

次に、「PLAYER」と「BANKER」のどちらが勝つかを予想してベットしましょう。ここで勝敗が決まるので、資金管理をしている場合はミスをしないようにしてください。

③ゲームを開始する

最後に、ゲームを開始すればディーラーがカードを配布してくれて、自動的に勝敗が確定します。勝った場合は配当金が配布され、負けた場合は賭け金が没収されます。

また、引き分けだった場合は、「PLAYER」と「BANKER」にベットした金額がどちらも返金されます。

まとめ

本日は、バカラの基本ルールやゲームの流れについて解説しました。バカラはオンラインカジノの中でも特に人気が高くプレイも簡単なゲームです。

最初はただの運ゲーだと感じるかもしれませんが、基本戦略や資金管理を徹底すれば奥の深いゲームになっています。自分なりの勝ち方や楽しみ方を発見して、ぜひバカラで遊び倒してくださいね。

ブラックジャック(BlackJack)

オンラインカジノを始めたけれど、遊べるゲームが多すぎて何で遊べばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

本日は、オンラインカジノの中でも人気のブラックジャックの基本ルールやゲームの流れをご紹介します。本記事を読めば、すぐにブラックジャックで遊べるようになるので、気になっている人は、ぜひ最後までご覧ください。

ブラックジャックは知識や経験によって勝率をあげることができるので、正しい知識をしっかりと身に付けて稼いでいきましょう。

ブラックジャックの基本ルール

まずは、ブラックジャックの基本ルールについて解説します。ブラックジャックのルールは簡単なので以下の3点を覚えておけばゲームを楽しむことができます。

  • プレイヤーとディーラーが勝負をして、配られたカードの数字の合計点数が21に近い方が勝利
  • 合計点数が21を超えてしまうと敗北
  • プレイヤーが先にカードを引くor引かないを決定する

最初は慣れてなくて不安に感じることも多いかもしれません。まずは、少額ベットから始めて少しずつ掛け金をあげて楽しみましょう。

ブラックジャックの流れ

ここまで、ブラックジャックの基本ルールを解説しました。ここからは、ブラックジャックのゲームの流れについて解説していきます。

①賭け金を決めてベットする

まずはプレイヤーの賭け金を決めてベットします。ただし、テーブルごとに最低・最大ベット額が決まっているので、参加する前に必ず確認しておきましょう。

初心者の人は、最低ベット額の低いテーブルで慣らすことが重要です。いきなりレベルの高いチャレンジはしないようにしましょう。

②プレイヤーの行動を決定する

ゲームが開始されるとプレイヤーとディーラーにカードが二枚配布されます。その際、ディーラーのカードの1枚は表になっています。

そして、プレイヤーのカードとディーラーのカードを見て、もう一枚カードを引いたり、そのまま勝負したりと、プレイヤーの行動を決定します。

③ディーラーの行動を決定する

次は、ディーラーが同じように行動を選択します。その後にお互いのカードを表にして、合計点数が21に近い方が勝利となります。

 

ブラックジャックの配当金の決定方法

ブラックジャックでは3通りの配当金の決定方法があります。ブラックジャックで稼ぐためには必要な知識なので、必ず頭にいれておきましょう。

 

ブラックジャックで勝ち

最初に配布される2枚のカードの合計が21だった場合は、ブラックジャックとなり、2.5倍の配当が得られます。

例:賭け金10ドルの場合は、25ドルの配当金

 

通常の勝ち

プレイヤーの合計点数がディーラーよりも21に近い、もしくはディーラーの合計点数が21を超えた場合は,2倍の配当が得られます。

例:賭け金10ドルの場合は、20ドルの配当金

 

引き分け

プレイヤーとディーラーの合計点数が同じ場合は、賭け金がそのまま返却されます。

例:賭け金10ドルの場合は、10ドルの払い戻し

 

まとめ

本日は、ブラックジャックの基本ルールやゲームの流れについて解説しました。今回解説した内容を頭に入れておけば、ブラックジャックを楽しむことができます。

 

また、遊んでいく中で自分なりの勝ちパターンを発見できれば、大きく稼ぐことも決して夢ではありません。奥が深くやりがいのあるゲームなので、ぜひ楽しみながら稼いでください。

ポーカー(Poker)

 

オンラインカジノにはたくさんのカードゲームが用意されています。たしかに遊べるゲーム数が多いのは良いことですが、種類が多すぎて何で遊べば良いのか分からないと悩んでいる人も多いと思います。

そこで本日は、ポーカーについて解説します。ポーカーの種類や基本ルールについても詳しく説明しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ポーカーの種類

ポーカーは一見するとすべて同じに見えますが、実は3つの種類に分かれています。それぞれルールが異なるため色々な楽しみ方ができます。ポーカーの種類は下記の通りです。

  • クローズドポーカー
  • オープンポーカー
  • フロップポーカー

クローズドポーカー

クローズドポーカーは、配られたカードを相手に見せずにプレイするポーカーです。おそらく多くの人がポーカーと聞いてイメージするのは、クローズドポーカーでしょう。

公開されている情報が少ないため、初心者の人には少し難易度が高いかもしれません。

オープンポーカー

オープンポーカーは、一部のカードを相手に見せてプレイするポーカーです。ある程度見えている状態から判断できるので、予想もしやすく、初心者から上級者まで幅広く楽しむことができるでしょう。

フロップポーカー

フロッピーポーカーは、「フロップ」と呼ばれる全員が共通で利用できるカードがあるポーカーです。比較的新しいタイプですが、現在主流になりつつある人気のポーカーの種類です。

ポーカーの基本ルール

ポーカーは2~10人のプレイヤーの間で、5枚のカードの組み合わせによって勝敗を決めるゲームです。ポーカーではこの組み合わせのことを「役」と呼びます。本記事も役として説明します。

心理戦的な要素も強く、プレイヤーの実力が反映されるため、非常にやりがいのあるゲームとして人気を集めています。

また、上記でいくつかポーカーの種類を解説しましたが、どのポーカーも役は同じなので、初心者の人でも安心して楽しむことができるでしょう。

ポーカーの役の種類

ポーカーの役にはいくつか種類があります。詳細については下記を参考にしてください。

  • ロイヤルフラッシュ:10、J、Q、K、Aと絵柄がすべて揃っている
  • ストレートフラッシュ:同じ絵柄が揃っている
  • フォーオブアカインド:同じ数字が揃っている
  • フルハウス:同じ数字が3枚。残りの3枚の内の2枚が別の数字で揃っている
  • フラッシュ:絵柄がすべて同じ。
  • ストレート:数字が5枚連続している。
  • スリーオブアカインド:同じカードが3枚揃っている
  • ツーペア:2枚ずつ同じカードが揃っている
  • ワンペア:同じカードが2枚揃っている
  • ハイカード:上記のいずれも揃っていない

上記の役がお互いに同じだった場合は、基本的に数字が大きい方が勝利になります。ポーカーで本気で勝ちに行くのであれば、必ず上記の役を頭にいれておきましょう。

ポーカーのゲームの流れ

ポーカーについて一通り理解したところで、ここからはポーカーのゲームの流れについて解説します。

①最初の手持ちカードが配布される

最初の持ち札は2枚からスタートします。そこからディーラーによって表向きの状態で3枚のカードが配布されます。

②プレイを続行するのかを判断する

表向きの3枚のカードは、プレイヤー全員が共通して利用するカードで、自分の持ち札と相手の持ち札の状況を予想しながら、プレイを続けるのかを判断します。

ゲームを続ける場合は最大2枚のカードが配布され、カードが足される度に賭け金もアップします。

③勝敗が決定される

②の段階で一人が残った場合は、その人が賭け金を総取りします。もしプレイヤーが複数残った場合は、役の強さでプレイヤーの勝利が決定します。

まとめ

本日は、ポーカーの基本ルールやゲームの流れについて解説しました。他のゲームと比較すると、心理戦の要素が加わるため少し難易度が高いです。

しかし、ポーカーにはその分以上のやりがいがあるので、少しでも気になってる人はぜひ遊んでみてください。

ルーレット(Roulette)

オンラインカジノのルーレットは、カジノゲーム界の女王と言われており、大変人気のあるゲームの一つです。オンラインカジノに全く詳しくない人でも、ルーレットの存在を知っている人は大多数だと思います。

そこで本日は、そんな大人気のルーレットの種類や基本ルールについて解説します。

ルーレットはルールがシンプルで、初心者でもすぐに遊べるので、この記事を読んで面白そうだなと思ってくれた人は、すぐに遊んでみてください。

オンラインルーレットの種類

オンラインカジノのルーレットは一見おなじように見えます。しかし、実は以下の3種類が存在しています。

  • アメリカンルーレット
  • ヨーロピアンルーレット
  • フレンチルーレット

基本的なルールは同じですが、それぞれ異なる点もあるので、一つ一つ詳しく解説していきます。

アメリカンルーレット

アメリカンルーレットは、ルーレットの中では最もメジャーな種類で、1~36までの数字と、「0」、「00」の合計38スポットで構成されています。

ルーレットを語るのであれば1度はプレイしておくべき種類なので、どのルーレットで遊ぶか迷っている人は、ぜひアメリカンルーレットからプレイしてみてください。

ヨーロピアンルーレット

ヨーロピアンルーレットは、1~36までの数字と「0」の合計37スポットで構成されています。アメリカンルーレットよりも勝ちやすいので、少しでも稼ぎたいという人にはおすすめです。

本場のランドカジノには設置されていないケースも多いので、ぜひオンラインカジノでヨーロピアンルーレットを楽しんでください。

フレンチルーレット

フレンチルーレットは、他の2つと比べるとマイナーな種類です。個性が強くフレンチルーレットならではのルールが存在するため、ルーレットに飽きてきた人も新鮮な気持ちで楽しめるでしょう。

また、他の2つと大きく異なる点は「アンプリゾン」と「ラパルタージュ」と呼ばれるルールが存在する点です。

  • アンプリゾン:0にボールが落ちたら賭け金を保留して、次のゲームで勝敗を決める
  • ラパルタージュ:0にボールが落ちたら半分返金

ルーレットの中ではペイアウト率が高く設定されているので、見かけた際はぜひ遊んでみてください。

ルーレットの基本ルール

ルーレットの種類を解説したところで、ここからはルーレットの基本的なルールについて解説します。それほど難しいルールはないので、ぜひこの機会にルールをマスターしてください。

ルーレットの賭け方

ルーレットではまず、自分がベットする金額のチップを選択します。ベット金額の範囲はテーブルによって異なりますが、基本的には0.1~1000ドルで設定されています。自分の資金に見合ったテーブルでゲームを行いましょう。

また、ボールが落ちた場所によって勝敗や配当金が決定されるので、自分が落ちると予想する数字にチップをおきます。その後にディーラーがホイールを回し、ゲームスタートです。

ルーレットの配当金

ルーレットの配当金はあらかじめ決められています。配当金表を以下にまとめておくので、ベット額を決める際は、これらを考慮してベットしてください。

 

ベット名 配当率
ストレートベット 36倍
スプリットベット 18倍
ストリートベット 12倍
コーナーベット 9倍
ダブルストリートベット 6倍
コラムベット 3倍
ダズンベット 3倍
ハイ・ロー 2倍
赤・黒 2倍
奇数・偶数 2倍

まとめ

本日は、ルーレットの種類から、基本的なルール、ゲームの流れについて解説しました。本場のランドカジノにはなかなか設置されていない種類のゲームで遊べるのも、オンラインカジノの魅力です。

配当を覚えなくてもメモしておけば、いつでも楽しめるので、気になっている人はぜひ遊んでみてください。