クラップス(Craps)

オンラインカジノは多種多様のゲームが用意されていますが、種類が多くてマイナーなゲームはあまりプレイされてないケースがよくあります。

しかし、面白いゲームが用意されているのに、それで遊ばないのは非常にもったいないですよね。そこで本日は、日本ではあまり人気ではないものの、世界的には人気でとても盛り上がるゲームであるクラップスのご紹介をします。

基本ルールやゲームの流れについても解説しているので、この記事を読めばすぐにクラップスがプレイできるようになります。

他のオンラインカジノのゲームに無いような要素を持ったゲームですので、少しでも気になる人は、ぜひ最後までお読みください。

 

クラップスとは

クラップスは、オンラインカジノのゲームでは珍しい、2つのサイコロの出目によって勝敗が決まるゲームです。

プレイする人の中から、サイコロを振る人(シューター)を選び、そのシューターのサイコロの出目に賭けることになります。

詳しいルールは、ゲームの流れと一緒に解説します。

 

クラップスのゲームの流れ

ここからは、クラップスのゲームの流れについて解説していきます。少し複雑に思えるかもしれませんが、理解できればすぐに楽しむことができますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

①シューターを決定する(サイコロを投げる人)

ランドカジノで遊ぶ場合は、プレイヤーの中からシューターを選びだしましょう。オンラインカジノの場合は、プレイヤーがサイコロを振るので気にする必要はありません。

 

②シューターの勝敗を予想する

一回目は、プレイヤーの勝敗を決定する「パスライン(シューターの勝ち)」または「ドントパス(シューターの負け)」にベットします。また、二回目以降は「パスライン」「ドントパス」には賭けられないので注意してください。

※シューターの負けに賭けることもできますが、同じプレイヤーへの負けに賭けることに繋がるので注意してください。

 

③一回目を投げる(カムアウトロール)

ゲームが開始されたら、一回目のサイコロが投げられます。シューターの勝利・敗北条件などについては下記を参照してください。

 

  • シューターの勝利条件:サイコロの合計数が7、11
  • シューターの敗北条件:サイコロの合計数が2、3、12
  • ゲームの続行条件:サイコロの合計数が4~10

この際に、シューターの勝利・敗北が決定すると、1ゲームが終了して自動的に次のゲームに移行します。

 

④二回目を投げる(ポイントロール)

一回目のサイコロを投げてゲームが続行となった場合は、二回目のサイコロが投げられます。二回目のシューターの勝利・敗北条件などについては下記を参照してください。

  • シューターの勝利条件:サイコロの合計数が一回目と同じ
  • シューターの敗北条件:サイコロの合計数が7
  • ゲームの続行条件:それ以外

基本的にはシューターの勝敗が決まるまで勝負を続けることになります。

 

⑤勝敗決定

サイコロが投げられ続けた結果、シューターの勝利・敗北が決定した時点でゲーム終了となります。

 

まとめ

本日は、クラップスの基本ルールやゲームの流れについて解説しました。クラップスの特徴は、プレイヤー側全員vsカジノ側のような構図になっているため、チーム一丸となって楽しめる点でしょう。

多くのオンラインカジノゲームは一人でプレイするものばかりです。周りとワイワイしながら遊びたいという人やいつもと違ったゲームが楽しみたいという人は、ぜひこの機会にクラップスで遊んでみてください。